中学受験が得意な塾に通わせ無事合格

私の子供は2人なのですが、2人とも中学受験をさせました。小学校は公立だったので、中学受験組と公立中学校進学組で分かれていました。小学校での中学受験組の他の父兄の方から噂を聞いて、中学受験に強みのある塾に通わせることにしました。ある程度の学年までは、私でも子供に勉強を教えてあげることができたのですが、受験となると、私だけの手には負えず塾の指導が必要になりました。実は、東大生の家庭教師を紹介されたこともあったのですが、スケジュールが合わずに断念し、塾に専念させました。

無理なく中学受験勉強を続ける

塾では、中学受験に特化したカリキュラムが組まれており、さらに、その子の学習進度に合わせてクラス分けがされていました。入塾するときにテストを受けて、その子の学力に合ったクラスを選んでくれました。子供が勉強に飽きたりついていけなくなることのないように、このようなクラス分けは必要と感じました。塾の先生方は、問題の解き方を教えてくれるだけでなく、教えるときにギャグを入れてくれたり、キャラクターのイラストを描いてくれたり、自然と勉強が好きになるように、子供たちにとって面白いと感じられる授業をしてくれていました。授業を受けに行くのが楽しみなるような工夫をしてくれています。自然と勉強も好きになり、無理なく中学受験勉強を続けることができたことに感謝しています。